オンラインでパーソナルトレーニングを上手に受けるコツ

オンラインでトレーニングって受けられるの?

こんにちは北です。

パーソナルトレーニングといえば、ジムに行ってトレーナーさんから直接教えてもらうことが普通でしたよね。新型コロナの感染拡大でジムに行きにくくなってオンラインのトレーニングや動画を見てのトレーニングが増えましたね。

コロナの前は「オンラインでできるの?」とよく聞かれました。それはトレーナーさん側も一緒で、トレーナーさんたちもオンラインで指導なんてできるかしら・・・と不安いっぱいだったみたいです。

オンラインでのトレーニングの多くは、zoomなどのオンライン会議システムを用いてトレーナーさんと受講者さんがオンラインでリアルタイムにつながって行います。たまーに、動画の配信でリアルタイムにはつながないというサービスもあるので説明をよくみてくださいね(私が試しにやってみたものでそういうものがありました)。

トレーナーさんと会話をしながらトレーニングを進めていくのはリアルのトレーニングと一緒ですよね。トレーナーさんは画面を通して、受講者さんが指示通りに動けているかを見ながら声掛けをしたり、次のメニューを調整していきます。

画面越しでわかるのかしら?と最初は心配でしたが、トレーナーさんたちはすごいですよね。動きをみてわかるそうです。特に骨盤底筋はインナーマッスルなので、動いているのか外からわからないんじゃないか?と思うのですが、周辺の筋肉や身体の動きも含めてみて、骨盤底筋が動かせているのかいないのかをトレーナーさんたちは見極めて、指示をしてくれます。

ちゃんと指示通りにできるのか不安

画面越しに指示を出されても、その通りにできるのか不安・・・という方も多いかなと思います。トレーナーさんたちの指導方法も進化しており、コロナでオンラインが増えて、上手に言葉とジェスチャーで表現をしてくれます。また、受講者の方の状況をみながら、順を追ってトレーニングを進めてくれます。もちろんトレーナーさんにもよるとは思いますが、、、ジョコネ。のトレーナーさんは、オンラインでの指導、骨盤底筋トレーニングの指導も含めて経験豊かな女性トレーナーさんなので安心です。

また、もちろんリアルタイムでオンラインで会話をしながらのトレーニングになりますので、「わかりません」、「できません」、「きついです~」などと言葉を発していただければ、それに応じてトレーナーさんが対応してくれますよ。

これまでの受講者の方の感想

ジョコネ。では、これまでに30代から60代の女性にオンラインで受講をいただきました。お仕事をされている方から専業主婦の方までいらっしゃいましたが、みなさん楽しく受講されていました。最初1、2回戸惑いつつの方もいらっしゃいましたが、みなさん慣れて、問題なく受講されていましたよ。

(60代女性)オンラインで手軽に受けられて、ちゃんとできているかをトレーナーさんにきちんと見てもらえてよかった。最初はオンライン不安でしたが、すぐ慣れて、楽しく受講できました。

(30代女性)オンラインでトレーナーさんに直接指導してもらえることで、トレーニングの際に直接質問ができたり、体調にあったアドバイスを頂けて良かった。

(40代女性)特に骨盤底筋はデリケートな部位なので、直接ではなく画面越しの方が向いているかもしれないと思いました。ちゃんとできているのかなと思ったときに、トレーナーさんに質問ができるのでよかった。

オンラインでパーソナルトレーニングを上手に受けるコツ

①安定した接続環境

オンラインのトレーニングはインターネットの接続環境によるところがやはり大きいです。接続が不安定で固まってしまった、音が途切れるとトレーニングはスムーズに受けられませんよね。なので、ご自宅で受ける場合はご自宅のインターネットの接続状況を確認いただきたいです。確認方法としては、通信速度とかいろいろあるとは思いますが、日常的に行いやすい方法として、他のzoom会議やLINEの動画チャットなどの際に、カメラオンにしてみて、切れたり、固まったりしないか、またYouTubeなどで動画を見たときにスムーズにみられるかといった形でまずは確認してみてもらえればと思います。特に無線WiFiは状況によるので、確認してもトレーニング当日接続が・・・(涙)ということもあるかもしれません。心配な場合は2台接続しておくこともあります。パソコンをWiFiでつないで、スマホをでもつないでおく、といった具合ですね。

※通信速度に関してはこちらのサイトにアクセスした時に、3Mbps以上の速度が出ていればZoomは利用できます。
https://fast.com/ja/

②必要な部分が映るセッティング

トレーナーさんは画面越しにしか情報が得られないので、トレーナーさんが指導に必要な部分が映るセッティングを確認する必要があります。例えば座って行う骨盤底筋トレーニングの場合は、座った際に膝から頭まで映るようなセッティングをお願いしています。結構スマホやパソコンと離れないといけないので、スマホの場合はスマホスタンドなどがあると便利です。デバイス(カメラ)は、上向きめに立てることが多いと思いますが、できるだけ垂直にたてるとトレーナーさんが判断しやすくなります。そして、カメラの位置と目線の位置をあわせるとさらに〇です。

③できれば大きな画面を!

②でデバイスから距離が必要なことが多いということをお伝えしました。それはつまり、自分からデバイスが遠くなるということです。なので、画面がどうしても小さくなってしまいます。トレーナーさんの動きを見ながら受けますので、画面が小さいとトレーナーさんの動きが見づらくなっていまいますよね・・・。

できるだけ大きな画面、例えば大きめのタブレットやパソコンを使ったり、お持ちのテレビやパソコンのモニターにうつすようにしたりできるとより受けやすくなります。とはいえスマホで受けている方もいらっしゃいますので、こちらは可能ならば!のおススメです(^^♪

ジョコネ。では、受講前にコンシェルジェによる環境確認も行っていますので、不安な方はトレーニングの前にお気軽にご連絡くださいね。

そしてオンライン骨盤底筋パーソナルトレーニング底トレ®にご興味ある方はぜひ、無料会員登録いただき、まずは底トレ®お試し体験(3,850円)から試してみてくださいね♡

また、骨盤底筋に関する情報発信やみんなで骨盤底筋を鍛えるチャレンジ企画を骨盤底筋LINE公式アカウントで行っています。こちらも無料登録ください💛

(文章 北 奈央子)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP